脱毛器で脇の下のムダ毛を脱毛する

MENU

脱毛器で脇の下のムダ毛を脱毛する

脱毛器で脇の下のムダ毛を脱毛する

近頃、脱毛サロンなどで、脇の下の脱毛の施術が格安で受けることができるキャンペーンが行われていますが、わざわざ予約を入れて脱毛サロンにまで出向くことを考えると、家庭用の脱毛器で脱毛をした方が楽に脱毛できることになります。

 

脇の下は手が届くので楽

 

家庭用の脱毛器は、自分で操作することになるので、手が届く範囲であるかどうかというのは意外に大切なことになります。気軽に手伝ってもらえるパートナーがいれば別ですが、そうでなければ、背中の産毛などは脱毛をすることができません。また、Vライン、Iライン、Oラインなどといったデリケートゾーンは手は届くものの、鏡を使ってもよく見えないことが多いので、苦労することになります。しかし、脇の下の脱毛であれば、一人でも簡単に脱毛ができ、仕上がりも鏡で簡単に確認することができます

 

脇の下は効果を実感しやすい

 

脇の下のムダ毛は、他の部分に生えているパーツのムダ毛に比べると太くてしっかりしているので、次に生えてくるときに明らかに細く衰えて生えてきているのがはっきり実感できることが多いです。産毛状のムダ毛を脱毛できる機種もあるのですが、実際に脱毛してみると、最初の何回かはほとんど変化が見られないので、脱毛を繰り返す気持ちが萎えてしまいます。

 

また、脇の下のムダ毛は頻繁にカミソリなどで剃って処理する必要があるパーツなので、脱毛が進んでカミソリを使ってのムダ毛の処理が楽になっていくと、脱毛をするのが楽しくなっていきます。また家庭用の脱毛器は、脱毛サロンと比べると、およそ二週間ぐらいに一度というハイペースで脱毛できる機種が多いので、さらに効果を実感しやすくなります。

 

脇の下以外のムダ毛も気軽に脱毛できる

 

脱毛サロンだと、部分脱毛で一旦契約してしまうと、別のパーツのムダ毛が気になってきたとしても、それなりの費用がかかるので気軽にパーツの追加をすることができません。その点、家庭用の脱毛器で脱毛をしている場合は、脇の下のムダ毛だけを処理しようとして購入したとしても、ビキニラインが気になったら気軽に脱毛するパーツを付け足すことができます。気になったところを気になったときに脱毛できるのが家庭用の脱毛器の大きなメリットになります。

 

まとめ

 

家庭用の脱毛器は脇の下のムダ毛の処理に大きな効果を発揮してくれます。しかも、効果が実感しやすく、脇の下以外のパーツが気になったら、いつでもそのパーツを脱毛することができます。


毛抜き機のメリットとデメリット

毛抜き機のメリットとデメリット

ムダ毛をシェービングして処理しても数日後には元通りに生えてくるでしょう。そのため、毛抜きや電動毛抜き機を使って自己処理している方は少なくありません。こうした毛抜きや電動毛抜き機による自己処理のメリットとデメリットについて解説したいと思います。

 

○毛抜きと電動毛抜き機を比較

 

ムダ毛を引き抜いて処理したい場合は、一般的な毛抜きを使う方法と、ソイエのような電動毛抜き機を使用する方法の2つがあります。広範囲のムダ毛を効率よく引き抜いて処理したい場合、毛抜きで一本一本抜いてしまうと処理にかなりの時間を費やすことになります。ソイエのような電動毛抜き機を使えば広範囲のムダ毛も短時間で処理することが可能です。

 

○メリットはシェービングよりつるすべ肌が長持ちする点

 

カミソリや電動シェーバーなどでムダ毛をシェービングしても、数日も経過すればすぐにムダ毛は再生してきます。そのため、常につるすべな状態を維持したい場合は数日おきにシェービングを繰り返す必要があります。毛抜き機を使ってムダ毛を根元から引き抜くことで、ムダ毛が再生して表皮に現われるまでの時間を長くすることができるので、つるすべなお肌をある程度維持できる点がメリットです。

 

○肌トラブルが発生しやすい点がデメリット

 

毛抜きやソイエのような電動毛抜き機による処理は、シェービングによる自己処理に比べて肌トラブルが発生しやすくなる点がデメリットです。ムダ毛を引き抜いて発生する肌トラブルとして挙げられるのは、再生したムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛や、毛穴に菌が入って炎症を起こしてしまう毛嚢炎等です。また、毛抜きによる無理なムダ毛処理は、色素沈着のような美肌を損ねてしまうトラブルの原因ともなりやすいです。

 

毛抜き機によるムダ毛処理は、自己処理の中ではつるすべな状態を維持しやすい方法といえるでしょう。ただし、シェービングに比べてお肌に負担がかかりやすいため、やっかいな肌トラブルが発生するリスクが高くなります。毛抜きや電動毛抜き機を用いて処理したい場合は、お肌を清潔な状態にして蒸しタオルなどでムダ毛を柔らかくしてから行うことが大切です。

 

人気の電動毛抜き機であるソイエの場合は、防水仕様になっていて泡を含ませながらムダ毛を引き抜くことができます。肌が乾燥した状態で使用するよりも肌へのダメージを軽減できるので、毛抜きによる自己処理を行いたい方は購入を検討してみるのもおすすめです。


関連ページ

家庭用のフラッシュ脱毛器の使い方
エステサロンが行うフラッシュ脱毛に比べると、痛みが少なく自宅で手軽にムダ毛処理を行うことが出来る家庭用のフラッシュ脱毛器、それをどう使ったら良いのかわかりやすく解説しています。
家庭用のフラッシュ脱毛器で自宅でムダ毛ケア
わざわざ予約を入れて、脱毛サロンに出かけなくても自分の家で簡単にムダ毛ケアをしたい方におすすめ!家庭用のフラッシュ脱毛器での脱毛についてわかりやすく解説しています。
自宅で脱毛する効果的な方法
美容に関心のある女性が増えていますが、特に日本人の場合は脱毛には強い関心があると言われています。ムダ毛に悩む女性におすすめの自宅で簡単に脱毛する効果的な方法について解説しています。
脱毛器のメリットや使い方
近頃注目を集めている家庭用の脱毛器は、様々な機種が様々なメーカーから販売されています。そんな脱毛器のメリットや使い方についてわかりやすく解説しています。
家庭用脱毛器でメンズ脱毛にチャレンジ
濃いムダ毛の悩みを抱えている男性は増えていますが、カミソリ等を使った自己処理はお肌に負担をかけてしまうことが多いです。そんな濃いムダ毛にお悩みの男性にもおすすめの家庭用脱毛器の効果的な使用法についてわかりやすく解説しています。
家庭用脱毛器でつるつるボディに仕上げる
女性が身だしなみとしてしなければならないムダ毛の処理、自分で行う方法にはいろいろなものがありますが、肌へのダメージは要注意!肌トラブルを避け、つるつるボディに仕上げるやり方についてわかりやすく解説しています。
顔のムダ毛を脱毛する脱毛機器
女性の顔の産毛を脱毛する脱毛機器だけでなく、男性のヒゲにも使用できるって知っていましたか?顔のムダ毛にも、幅広く使える脱毛機器による脱毛についてわかりやすく解説しています。