ワキの下を脱毛できる脱毛器の特徴

MENU

ワキの下を脱毛できる脱毛器の特徴

ワキの下を脱毛できる脱毛器の特徴

ワキの下のムダ毛は女性であれば、誰しもがムダ毛の処理に苦労する場所なので、ほとんどの家庭用の脱毛器で対応できるようになっている特徴があります。しかし、機種によってはワキの下のムダ毛を充分に目立たなくさせるほどのパワーがなく、いつまで経っても剃るムダ毛処理から卒業できないような性能の家庭用の脱毛器があるのも事実です。

 

確かな脱毛の効果が期待できる人気上位の機種を手に入れる場合は、初期費用として、だいたい五万円から十万円ぐらいのお金がかかることは知っておく必要があります。もし、脚や腕、お腹などといった面積が広いパーツに生えているムダ毛を脱毛したい場合は、ワンショットで光を照射できる面積が広い脱毛器だと、脱毛にかかる時間を縮めることができるので魅力的です。

 

脱毛サロンなどで行われるフラッシュ脱毛の施術は、ムダ毛が生え替わるヘアサイクルの都合で、およそ二ヶ月から三ヶ月に一度というペースで脱毛の施術を受ける必要がありますが、家庭用の脱毛器は製品によりますが、およそ二週間ぐらいに一度のペースで脱毛を行うことができるというメリットがあります。

 

家庭用の脱毛器の脱毛は脱毛サロンと比較すると、ハイスピードで進めることができるので、早くツルスベ肌を手に入れることができます。家庭用の脱毛器は日本人の肌質に合わせた開発品であるかどうかも重要になります。一般的に、欧米人と日本人では肌質に差があるため、海外のメーカーの脱毛器を使う場合は、自分の肌質にあうかどうかについて、前もって充分に確認しておく必要があります。ワキの下のムダ毛を脱毛する場合は、とにかく脱毛器の照射する光のパワーが重要になります。

 

ワキの下のムダ毛は最初の内は、濃くて太いので、弱いパワーでも毛穴の奥にあるムダ毛を再生させる組織に充分なダメージを与えられますし、ムダ毛が濃くて太い内は、痛みも感じやすいので、パワーが調整できる脱毛器であれば、弱めのパワーから脱毛を始めるのが良い方法になります。

 

ワキの下のムダ毛に脱毛を繰り返していくと、ムダ毛を再生する組織にダメージが蓄積されていき次第に細くなっていきます。そうなってくると、ある程度光を照射するパワーを上げていかないとムダ毛を再生する組織にダメージが与えにくくなってきます。

 

この段階では、痛みも感じにくくなってくるので、どんどんパワーを上げていきたいところなのですが、ここで脱毛器の最大パワーが限界を迎えてしまうと、中途半端な状態のまま脱毛が進まないことになってしまいます。


ワキなど様々な部位による適した脱毛器の特徴

ワキなど様々な部位による適した脱毛器の特徴

家庭用脱毛器の価格について、前もって知っておかなければならないことは、価格帯は様々で、特定の価格が妥当であるということが難しい製品であるといということです。価格は機能や脱毛の効果、維持費などによって違ってきます。脱毛器の一般的な価格については、およそ三万円から十万円ぐらいが相場となり、決して安い買い物ではありません。

 

価格に生じる幅は、機能や脱毛の効果の違いによるもので、高い価格の脱毛器が比較的、機能や脱毛の効果が良い傾向にあります。そして、脱毛器自体の価格が安かったとしても、その分アダプターやカートリッジなどといった消耗品の価格が高く、全身を脱毛した場合は、カートリッジなどの消耗品を何度も取り替える必要が生じ、価格が高い製品とかかった費用が変わらないということも、よくあります。

 

そのため、本体の価格が高くても、機能や脱毛の効果が高く、維持費が安い脱毛器を選ぶのがおすすめです。ワキの下のムダ毛は太いので、製品による制約はほとんどなく、どの製品でも脱毛の効果が現れやすいという特徴があります。しかし背中などの産毛などを脱毛したい場合は、フラッシュ式の製品を選ぶ必要があります。

 

レーザー式の製品は、産毛の色が薄いメラニンに吸収しにくいので、産毛などの脱毛に適していないのが現状です。しかし、フラッシュ式の製品の中にも産毛の脱毛に適していないものもあるため、背中など産毛の脱毛も検討している場合は、産毛にちゃんと対応している脱毛器を選ぶ必要があります。

 

レーザー式の脱毛器には一長一短があり、濃いムダ毛にはフラッシュ式より効果が高い反面、産毛の脱毛に向かなかったり、照射面積が狭いので全身脱毛に向いていないというデメリットがあります。また、IラインOラインといったデリケートな部分のムダ毛を脱毛したいときには、IラインOラインに対応している製品であるかどうかを、前もって確認しておく必要があります。

 

IラインOラインに対応しているレーザー式の製品も販売されていますが、IラインOラインは非常にデリケートなパーツなため、強い痛みが発生する可能性があります。強い痛みは伴いますが、照射面積が狭いため、細かいデザインに調整することができたり、脱毛の効果がフラッシュ式の脱毛器より高いというメリットを得られます。脱毛器のことを良く知らずに買ってから後悔することがないように、自分がムダ毛を処理したいパーツに向いている脱毛器かどうかを見極める必要があります。


関連ページ

脱毛器の価格と性能の関係
家庭用の脱毛器は価格が安ければいいという訳ではないってご存知でしたか?ただ単にムダ毛を処理出来れば良いというわけではない、綺麗に脱毛をしたい方に知ってほしい、脱毛器の価格と性能の関係について解説しています。
産毛の脱毛と美顔両方ができる脱毛器
鼻下に生えている産毛は、女性の容姿にとってはあまり影響があるとは言えないですよね?そんな産毛や美顔に悩む女性の、両方の悩みを解決出来る、産毛の脱毛と美顔両方が可能な脱毛器について解説しています。
アンダーヘアの処理にもピッタリのフラッシュ脱毛器
脱毛はアンダーヘアまで行う女性も年々増え、好みの濃さや自由なデザインにする人も少なくありません。そんなデリケートゾーンの脱毛を手軽に行いたい方におすすめのフラッシュ脱毛器の特徴についてわかりやすく解説しています。
家庭用の脱毛器のパワー
家庭用の脱毛器はムダ毛が目立たなくなる美容機器全般のことを指すことが多いのですが、そんな家庭用脱毛器のパワーはどれくらいのものなのか、わかりやすく解説しています。
ムダ毛処理を家庭用として実施できるフラッシュ脱毛器について
わき毛やすね毛、お腹周りや背中部分、VIOなどのムダ毛に悩む女性に、脱毛サロンよりも手軽に脱毛が出来る、フラッシュ脱毛器について解説しています。
フラッシュ式の脱毛器について
光を照射してムダ毛にダメージを与える方式で脱毛を可能にするフラッシュ脱毛器には具体的にどんな特徴やメリットがあるのかわかりやすく解説しています。
レーザー脱毛器は脱毛するとき痛い
脱毛をしっかり行いたいけど、あまり痛いのは嫌だし心配…レーザー脱毛器は大丈夫?ここではレーザー脱毛器による脱毛施術の痛みについて解説しています。
無駄毛に悩む方におすすめの脱毛器
濃い・太いといった剛毛に悩んでいる方も多いと思いますが、どのように脱毛処理をされていますか?そんな方にオススメの脱毛器はどんなものなのか、わかりやすく解説しています。
フラッシュ脱毛器がおすすめの理由について
つるすべの肌は人に見せたくなるほど美しく目えますよね!そんな肌を目指して脱毛処理にいそしむ女性におすすめのフラッシュ脱毛器の特徴やメリットなどをわかりやすく解説しています。
レーザー脱毛器で無駄毛を処理すると痛い?
レーザー脱毛器は自宅でレーザーで無駄毛を処理できる、家庭用脱毛器の1つですが、痛みが気になるところですよね?レーザー脱毛器でムダ毛処理をするときの痛みについて解説しています。